トップページ ≫ キャビテーションの効果を上げるコツ

キャビテーションの効果を上げるコツ

キャビテーションの効果を上げるコツ
切らない脂肪吸引として人気のダイエットのひとつとして、「キャビテーション」というものがあります。検索してみると、「寝ているだけで脂肪がぐんぐん減っていく痩身術」などと言われていますが、実際は施術後にいかにうまく脂肪を燃焼させるかが、このダイエットのポイントとなります。

 

ざっくり言ってしまうと、施術後に軽くでもいいので有酸素運動を取り入れてあげることがキャビテーションの効果を上げるコツです。

 

キャビテーションを施術した直後から体内では、超音波を照射した部位の脂肪が壊れて乳化が始まります。つまり、脂肪が溶けた状態になっているのですが、この乳化は2〜3日続き、施術後3〜4日かけて体外へと排出されていきます。この体外へ排出される3〜4日の間で有酸素運動を取り入れてあげることにより、一気に脂肪燃焼の効果が上がります

 

またキャビテーションは基本は一回に1パーツだけです。部分痩せならこれでも十分ですが、どうせなら全身痩せしたいと思う方もいらっしゃると思います。そこで一度のキャビテーションで複数パーツをケアできるエステを選ぶと、数倍速くスリムになれるという方法があります。また複数個所まとめると割引になることも多いので、お財布にも優しいです。

 

エステのメニューをチェックしても、複数のパーツを施術してくれるエステはないように見えますが、実は頼めばやってくれるところもあります。一回の施術による限度は3〜4パーツです。それ以上は、溶けた脂肪で肝臓に負担がかかるため危険です。キャビテーションでのダイエット試してみてはいかがでしょうか?参考サイト:http://xn--ickj4aj6dd0g1fqbyi4d1377bxcxk.jp/

 

 

Copyright (C) 2017 サーマクールの効果とおすすめランキング All Rights Reserved.